新聞や久留米市ホームページに記載

久留米市と進出協定を締結させて頂きました

通信販売代行会社がコールセンター開設

2019.10.1 西日本新聞

福岡市南区の通信販売代行業「KIZUNA(キズナ)」は、久留米市東町のビルに
コールセンターの開設を決め、同市と進出協定を結んだ。
同社は2008年創業のベンチャー企業。医薬品や化粧品メーカーなど約70社
から通販事業を受託し、注文を受けるコールセンターや通販サイトを運営する。
昨期の売上高は約10億円。久留米市のコールセンターは本社に続く2カ所目で、
同社によると11月に開所し、27人を新たに採用する予定という。
9月17日には市役所で協定締結式があり、松永高徳社長は「働く女性たちに活
躍してもらえる職場にしたい。毎年20人ずつ採用を増やしていければ」と
意気込みを語った。

久留米市と進出協定締結式

久留米市にコールセンター
市と協定 福岡の通販支援会社

2019.10.12 読売新聞

通信販売の支援を手がける「KIZUNA」(福岡市)が久留米にコールセンターを新設することを決め、同市と協定書を結んだ。
11月1日から事業を開始する。
同社によると、2019年4月期の売上高は約10億円。福岡市に続いて2か所目となるコールセンターは、久留米市東町の
オフィスビル2階に設置し、健康食品や化粧品、医薬品の注文受け付けなどを行う。初年度は、従業員30人のうち27人を
地元から採用する計画で、投資額は約2600万円を予定している。
市役所で9月に行われた締結式で、大久保勉市長は「急成長している企業が来ることで、久留米市の元気が倍増する要因に
なる」と期待。松永高徳社長は「若いベンチャー企業にとって(事業を行う)機会をいただけるのはありがたい。成果で久留米
市にお返ししたい」と述べた。

KIZUNAと進出協定締結 コールセンターを開設

2019.11 財界九州

久留米市は9月17日、通販企業の事業支援を行うKIZUNA(福岡市南区)と進出協定を締結した。市内中心部にコールセ
ンターを開設する。
同社は通販会社の事業設計、商品の発送、コールセンター業務などをトータルでサポートしている。今回、久留米市では健康
食品、化粧品、医薬品の注文受け付け、商品の相談・解約受け付け、返品案内のコールセンター業務を行う。
センターの開設場所は久留米市東町のステーションプラザ久留米ビル2階。従業員数は30人で、そのうち新規雇用予定は27人。

2019.10.1 西日本新聞 出典:西日本新聞
令和元年10月1日記事より抜粋
<許諾済>
2019.10.12 読売新聞 出典:読売新聞 令和元年10月12日記事より抜粋
<許諾済>
2019.11 財界九州 出典:財界九州 2019年11月号
<許諾済>